美容進化論

太る遺伝子

by on 8月.24, 2014, under 未分類

うちの母、かなり太ってるんです。私が物心ついたころはすでに今の体型だったから母親ってそんなもんだと思ってたら周りのお母さんは細くて綺麗な人も多くてショックを受けたこともありました。
それよりも最近思うのが、私もその遺伝子を引き継いでいるのでは、と不安になるのです。

顔も妹より私の方が似ているし、血液型も同じだし、たぶん遺伝子は私引き継いでいると自分でも思うのです。子供の頃から母は太っていましたが、私や妹はどちらかというと、痩せている方でした。高校の頃も痩せていて、逆にどうしたら太れるのだろう、って悩むほどでした。

しかし、社会人になってお酒を飲むようになって、外食が増えるにつれ、食べる量も飲む量もだんだん増えていって、そうしたら、一年で2キロずつ体重が増えていきました。10年後は体重が10キロ近く増えてしまってそのときに、母の姿が頭をよぎってしまいました。

たかの友梨なんかに行ってちょっと絞ればなんとかなるのかもしれないけれど自力で痩せようと思うと全然痩せれません。私の場合は妊娠してつわりで体重が落ちてから出産するまであまり食べれず体重が増えず産後も母乳のためか、かなり食べても全く体重が増えません。

ただ、遺伝子は太る体質のはずだから授乳が終わってから、かなり気をつけないとデブにまっしぐらの予感。遺伝子に逆らってダイエットしてピタピタの服をレディースファッション通販で探したいけど・・・難しいだろうかぁ・・・

Comments are closed.